nanto-e.com archive

はる・なつ・あき・ふゆ

それぞれの季節に色があり、夢があり、愛がある。飾らない自分でありたい。

勝ちに執着すると勝てない ってさ、

2010年07月01日
勝ちに執着すると
勝てない。

勝ちにこだわる(集中)と
勝ちに執着するとは違う。

集中は
全体がよく見えてる状態で
今、何をすべきかわかっている状態。

執着とは
目先の勝ちにこだわって
視野が狭くなっている状態。



コーチは選手を育てるのが仕事だというが、
ボクは選手の育つのを
「邪魔しろ」と言っている。

ある程度 追い込まないと
本当に強く生きる力は出てこないようだ。

スランプの時
放っておくと、
半分はそのままダメになり、
半分は自分で立ち直る方法を見つける。

一度 自分で這い上がれた人間は
次も たいてい乗り越えることができる。



監督の仕事は
難破船の船長のように
生き残るべき人間を選別
安全な場所まで 
送り届けること。

全員残そうとして
全員遭難させてしまうのは
監督として失格だと考えている。

極限状況で
全員生き残れない状況であれば
非情な決断をするのが
リーダーの務めである。



岡田監督のことば・・・(らしい)です。

これって
つい執着してしまう私の「理想」とは違う。
残酷だなぁとも思うし・・・

       あぁ
       10番の背中が、、、(/_;)
       キング・カズもそうやった。。。

でもー
残念で、悔しいけど、
すごく真っ当で
「確かに、確かに、」なんだよね。



情をこえなきゃいけない時がある。

リーダーって
大変だぁ。


何で出来ているか・・・

2010年07月13日
私が
何で出来ているかといったら、

松山千春 



つかこうへい氏

       だと思う。   ・・・たぶん。


ずっと 追っかけてきた。
めざすところも ソコ。



風ニモマケズ

2010年07月16日



暴風に
耐え忍ぶ姿。

傍らで
この体重でも
よろけまくった 私。(笑)

ちっこくても
やるなぁ。って感じ、 

チングルマ



こんなふうで
ありたくもある。

右か左か真ん中かー、

2010年07月19日
都会じゃ左なんだよ!
左側に並ぶのが
エチケットなんだよー。
 と、

エスカレータ。

私は
真ん中派
いわゆる雑にのってます。

まぁ一般に、
大阪は右並び左空け
東京は左並び右空け
に並ぶもんらしーけど、

あー、ややこしい。

なんで
片方あけんな
アカンの?

       急いでる人に
       悪いと思わない?

       と言うが、

そもそも
歩行禁止ではないのかい?

ってことは
追い越し禁止ってことやろ?

急ぐんであれば、
階段をつかいましょう(^O^)/

城端むぎやラムネ

2010年07月20日
「5耐城端むぎやラムネ」の発売日
7月17日に
さっそく 飲んでみた。

ぬっる〜い。 (笑)

       冷やしてまだあいなかったがいちゃ
       きっと。

       発売日には
       買うてスグ飲むもんやないなぁーと
       たいへん勉強になりました。(笑)

炭酸は弱めなよーな。

なにしろ
ラムネ世代でないもんやから・・・
あけ方が わからんで、わからんで、
ついでに
飲み切り方も
わからんで、わからんで、

複雑やなぁ
ラムネって。(笑)

お肉

2010年07月22日
71歳?の
かまやつひろし氏
若さの秘訣は

お肉。
肉食。

 

口蹄疫の問題で
たくさんの牛が

       志なかば

人間に
「おいしい」と言って
食べてもらえるお肉には なりきれず

死んでった。

そして、埋められた
                 ・・・と 思ってた。

実際には、
「タダでいいから引き取って欲しい。」と
お肉が 流れてきてるってっサ
いちぶなんだろーけど・・・   うわさ。

わたしは、
食べてあげたい!と思うんだ。

もし
私の前に
そんなお肉があらわれたとしたら、
「おいしい。」と言って
食べてあげたい!!

       人間が食べても
       なーんの害もないのに
       なんで
       お肉になれずに
       埋められる?



話かわって、(笑)

牛丼業界は
この夏も
期間限定値下げキャンペーン。

わたしは ○○家派

BSE問題以来
国産牛にこだわった 
○○家 ガンバレ!
       って感じ。

サっ!
たくさん
お肉食べて

若くなろっと!

       



作者 : つばき  (女子です!)

言いたいことが言えない。伝わらない。なかなか素直にはなれないけれど、時には流され、時には立ち止まり (*^_^*) ちょっと自己主張でもしてみようかなぁ。

2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。