nanto-e.com archive

はる・なつ・あき・ふゆ

それぞれの季節に色があり、夢があり、愛がある。飾らない自分でありたい。

こおろぎおじさん

2007年05月03日
千春(松山千春)は国民新党の綿貫民輔代表のことを『こうろぎおじさん』と言っていた。

思わず声を出して笑ってしまった。なんともかわいくって、とってもぴったんこな表現だわ。

「やさしくて 悪いことなんかできそうに無いおじさんだよなー」とも言っていた。


先月の4月12日、千春が世話人代表となって開いた『鈴木宗男を叱咤激励する会』に綿貫民輔代表も出席。

ほら、宗男さん代表の新党大地は夏の参院選では民主党・国民新党と仲良くすることになっているらしいから。

その会場で、千春は綿貫さんに「新党大地と一緒になりましょう。代表は綿貫さんでいいから」と冗談交じりに詰め寄ってみたら
「いや・・・それは・・・(~_~;)」 

千春の語りでは
「だって宗男さんは有罪判決を免れない。国民新党っていう党名はセンスが悪いから、
新党大地代表綿貫民輔でどうだろう」と言う事でした。

いや〜 言えんことなしの千春です。


2007/5/1富山オーバード・ホール松山千春コンサート(その1)

きのうが還暦だったんですね

2007年05月04日
『日本国憲法』

全条文を読んだわけではないし
たぶん、読んでもよくわからないと思う。

3つの柱があるのは知ってる

 ○ 国民主権
 ○ 基本的人権の尊重
 ○ 戦争の放棄(平和主義)

憲法ってもっとも基本的な決まりごと
道徳的なこと
っていうイメージがあるから
そう簡単に変える必要性もないんじゃないの???

一般法の制定や
ちょっとした修正で
ことは足りるかもしれないし・・・


日本国憲法は時代に合わない?

憲法が現実・時代にあってないわけじゃないと思う。
合ってないのは 
ろくすっぽ外交努力もしてない政治家と憲法の間でしょ?


今の日本国憲法はアメリカの押し付け?

・・・かもね。
でも
改憲されるとしたら
どこかの政党・政治勢力・権力によって
「押し付け」られることは
避けたいよね。



私 自慢だもの
わが祖国日本の憲法は恒久平和を願う
すばらしい憲法です!

『国民投票法』も含め
もっと たくさん考える時間と場面が欲しいです。

政治上の便利で
あせって改憲に突き進まないで欲しいです。

護憲・改憲 
わからない 
どっちでもいい?

ただ 納得いくまで
じっくり 考えたい
みんなにも
じっくり 考えて欲しい

大和(やまと)のきもち

2007年05月05日
    『日本国憲法』


日本の平和憲法が 
現実・今
そぐわない としたら

現実・今
間違っているのだと
思わないのだろうか・・・?

「日本も国際貢献しなければ・・・」

武器をもって
世界平和を願うのか

武器をすてて
世界平和を願うのか

武器をもって向合った相手に
握手を求めても
相手の信頼を
得ることが
できるものなのだろうか?


今では
その存在すらも危ぶまれる
聖徳太子だけど

『和を以って貴しとなす』  (十七条憲法 第1条)

大きな和が 
大和
日本

金縛り

2007年05月06日
『金縛り』

昨晩はひさびさの『金縛り』。
おかげさまで 睡眠不足(-_-)zzz
何年ぶり?
ながいこと 忘れてた この感覚。

こんなに ゆっくり 過ごした GW。
どこに ストレスがあったのかしら?

以前は ほんとに 悩まされてた。
15年?20年? ん? 25年間ぐらい?
とにかく 毎日のように 睡眠不足を引き起こす。

あれね。
『金縛り』の時って 幻覚?も見るのよね。

色んな物体をみたり
色んな音を聞いたり

声も出ないし 体も動かないわりには
目があけられて 耳も鋭く 聞こえるの
不思議よね。

からだが動かないっていうならまだしも
息もできなくなって
こりゃ 現象と たたかうしかないわね。

たぶんね
夢の世界 と 現実の世界 の 間に
もうひとつ 世界があるんだと思う。

普段は 夢からさめたら 現実だけど
たま〜に もうひとつの世界に 迷い込むんだわ。




おばさんたちの 忙しい一日

2007年05月08日
今年のゴールデンウィークがおわった。

いつもより ちょっぴり ながい休日が明け 出社ともなると
そこから おばさんたちにとっては たいへん忙しい1日となる。

だって
お休みの間にあった
あんなこと や こんなこと
そんなことどーでもいいやっていう 超プライベートなこと
よけいなお世話の他人事まで
一気に しゃべりきらないといけない一日だからだ。

しかも!
てんでに しゃべりまくっているので
聞く人がいないという現象

ん?ん?ん?

それでも満足気に しゃべり続けるので
こりゃ また 不思議

傍観者でいると 滑稽な風景だけど
本人満足なら まぁいいか・・・。

銀幕の果てに

2007年05月09日

先日のコースター事故のニュースを見ていて

つかこうへい作の ある本を思いおこしていた。

『銀幕の果てに』 (1994発行)

内容は・・・
とっても長編 かつ 難しいので 省略。

本の帯に つかこうへいの言葉で こう書かれている。

( 新聞などで、何気なく原発の名前が“ふげん”“もんじゅ”というのは知ってはいたが、四国の高松から遊びにきたA君が
「あれは仏様の名前ですよね」といった。私は愕然とした。確かに、仏様の名前だ。「なんでそんな名前を付けたんだ」「きっと人間、とことん行きつくとこまで行かなきゃならないんでしょうね。どこまでバチ当たりなんでしょうね、人間というものは」
ブルブル震えてきた。
きっとこの“ふげん”と“もんじゅ”という名前を考えた人が謙虚な気持ちでつけたことは疑いもないことだが、---省略---)


危ないもの(?)であるからこそ 神や仏にあやかって命名なのだろうか。

たぶん 少なくとも 原子炉の場合は そうだと思う。

しかし 危ないもの(?)に なぜ あえて ?

そんなことを ふと 思ってしまった。

「肩身の狭い思いをさせて もうしわけない」

2007年05月10日

 「肩身の狭い思いをさせて もうしわけない

それでも 自らの行動を否定することは ない

先日の富山での千春(松山千春)のコンサート 
最初のことば。

それは、2月に報道された れいの(指定暴力団会津小鉄会(京都)の図越会長就任10周年を祝う会に出席)こと。

コンサートなどで 千春からこのことばを聞くのは 3度目。

前は 鈴木宗男さんを応援しているということで。

そして もうひとつは
たぶん 15年くらい前
東京に出かけていったコンサートで。

“松山千春を応援しているというだけでも みんなには肩身の狭い思いをさせているんじゃないか・・・”

その通り
見透かされた気がして うつむいた。

まわりから 
「変わった人やちゃ。」
って 思われるんじゃないかと こわくていえない(~_~;)

ホントはね
私のほうこそ 申しわけない。
人の顔色ばかり見る とんだ弱虫 おくびょう者。

ブログは 匿名ですが
わたしも 堂々と 前を向けるよう
すこし 勇気を出そうと 思います。

お初の永平寺

2007年05月11日


GW
ごま豆腐(突如 食べたい心境にー)を目的に
永平寺まで 出かけてみました。

前にも 来たことはあるはす・・・。
なんとなく見覚えのある風景。
でも 拝観は お初だったようです。

拝観料500円 
所要時間2時間ちょい(通常50分ほどらしい)。
へ〜ぇ 意外とお得やなぁ と思いつつ

開祖 道元禅師の 入宋からの映像を鑑賞していると

「自分を中心とするから 苦しむんです」

の文字が流れる
ハッ! と した。

そうやね そうやね
どんな苦しいことがあっても その苦しみって
自分自身の気持ちが生み出しているにすぎないっていうことか!

イイフリコキのガンベタカリ

2007年05月12日

北海道知事 高橋はるみ

先の統一地方選挙にて 圧勝だったわけですが、
決して 北海道民に支持されてるわけではないと思うんです。

松山千春は対立候補だった荒井氏のことを

「会ってみてわかったが、
   びっくりするくらいオーラがなっかた。」

そして 高橋知事のことを

「イイフリコキのガンベタカリ」

と言っていました。

「イイフリコキのガンベタカリ」って
かなり きつい 言い方らしいです。
「お前 見栄っ張りで 最低〜!」って感じかな?

こう言われても仕方ないかなぁ って
私も思います。

ネットで 北海道のニュースや情報なんかを 見ていると、
知事は 状況に応じて言う事がコロコロかわったり、
曖昧だなぁって感じる事があるから。

今回は実績評価というより 『知名度』と『中央との太いパイプ』への 北海道民の選択だったのではないかと思います。

富山県出身ではあるけれど、
真の北海道民となっての 今後の活躍に期待です。

「北海道知事にして北海道知らず」
と 言われぬよう
時間を惜しまず 自分の足で 北海道の端から端を歩いて まず現状を知ってあげてほしい。

イイフリコキのガンベタカリと言われないように。


ゆっくりの一日を過ごしています

2007年05月12日
昨晩は 職場の『新入社員歓迎会』
眠るのおそかったけど
今朝 5時には目が覚める
もう 眠れないから 覚悟を決めて 布団からでる。

午前中 美容室に行く
気分転換にと、ちょっと前から伸ばしはじめた髪やったけど やっぱり いじくらしくなって 切ろう!と決心
「あら〜。くせ毛がちょうどいいカールになって いい塩梅やなぁと思ったがに。そうか 切りたいか。なら切るか!?」
と言われ 決心がにぶり、ボリュームをおとしてもらうだけにした。

昼は お母さんに 是非にと誘われ『朴の木』で
玄米定食(ケーキ飲み物付)。おいしい! ほんの一瞬ロハスな時間を体験したような。

5月末日に結婚をする友人の2次会パーティに何を着ていこうか 悩む(ーー;)
よれよれ ずらずらな服しか もっとらんもん。
今時 みんな どんな服着とるがいろ −と思い洋服やさんにおでかけ。
ついでに パソコン・デジカメ・携帯電話も近々買いたいと思っているので 一応下見。

お金かかるなぁ。
今日は久々 自分の時間をゆっくり過ごした。


努力する人 しない人

2007年05月13日

昨晩 送られたきた 友人からのメール

仕事の関係で今日もバカな日本人を見てしまいました。
ビートたけしじゃないけど各種投票に資格審査必要!


???
なんのことだか (-_-;)
私に 何を 伝えたいの???

でも わかる。
勘違いしてる人 多いもん。
そーいう人のこと 言ってるんだよね?

ん?
勘違いしてるの 私の方だってことはないよね・・・心配。



新入社員歓迎会の席で 新入社員のひとりがこんな風に挨拶してた。

僕は のろまで ぜんぜん駄目で ひとの10倍も20倍も 努力しても それでも 人とおんなじには出来ないと思います。 でも ホントに努力だけはします。すっごく駄目なヤツかもしれませんが よろしくお願いします

なんと いい感じのキャラ!
一緒に 頑張ろうね\(^o^)/
給料は安いけど。

人として いい風に成長しなくちゃ。

ブログをはじめて・・・

2007年05月14日
今朝は 焦りました(>_<)

新しいブログ記事を書きあげ 登録しようとしたら
そのまんま 固まちゃって。


う〜ん。もったいないあなぁ と思ったけれど
仕方がないんで 強制的に終了。
なのに こんどは パソコンが うんともすんとも 言ってくれない。

ね〜<`ヘ´> どうするが!!
会社遅刻するゾ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(@_@;)

なんとか ぎりぎり   ほんと ぎりぎり
時間的には 会社に間に合いました。

でも 月曜日の全体朝礼は 終わりがけ
“しーん”とした中  入っていかなくては いけない勇気。

はぁ〜あ。 しんどかった。

  ☆ ☆ ☆

最近 ブログをはじめて
人のブログも よく読ませていただくようになって
なんだか お友だちが増えたような気がして
とても嬉しいんです。

国民投票法成立について思うこと

2007年05月16日


国民投票法成立

だいじょうぶなんでしょうかネ?
私たちひとりひとりが 本気で真剣に考えなくてはいけない時が来た っていう感じですが、
私も含め 日本国民にそれだけの判断力があるんでしょうか?
・・・・・・養えれば いいだけなんですけどネ・・・・・・
近頃の私たちって わが身にふりかかってこない限りは 無関心だったりするでしょ。まわりにどれだけ苦しんでいる人がいても 気にもならなかったりとか。それに権力に弱いし。回りに流されるし。そんな私たちに委ねられるんでしょ。
やっぱ国民投票するにも ある程度の資格試験なんか設けるとか(問題多すぎ 非現実 でも少し本音)。
これを機会に 国民ひとりひとり 様々な場面で判断力を養うよう努力して行かんなん!って事ですね。

☆ ☆ ☆

それにしてもですよ。
何故 こんなにも つぎからつぎへと 充分な審議や合意努力もされないまま 半ば強行に決まっていったりするんですかね? 消費税(増大)・盗聴法・共謀罪・個人保護法・住基ネット・教育基本法・郵政民営化などなど。
今回の 国民投票法も60年間放置されてきた憲法改正手続きが整備されたと言えば 聞こえはいい。改憲が問われるものではないといっても 現実的には同じようなもんでしょう?
でもって、憲法改正っていうのは 遠まわしに「戦争したいって」ことではないの?

自民党・公明党のなかに自由な言論ってありますか?
異論て必要じゃないですか?
「長いものにまかれろ」っていう感じじゃないですか?
心配です。


ナイス!ホールインワン

2007年05月17日
 

今朝 コンタクトレンズをおとしてしまった(>_<)

目に入れようとしたら 指先から ポロリ

そのまんま 洗面台の排水口に直行。

ふつー 入れようとしても 入らんでしょうー。

2week使い捨てタイプ 単に 損害額は500円程度のもの。

けれど 気持ちは グッと 落ち込み(-_-;)

『原発』が安全って?

2007年05月17日


昨日の朝刊に ちっちゃい記事で載っていた。

『高浜3号 放射能含む水漏れ 周辺環境への影響なし』

福井のローカル紙では この手の記事は日常茶飯事だって とおーい噂で聞いたことがある(真偽はわからない)。

誰かが言ってた。『原発って危ないもんでしょう。なのに何故「安全です!安全です!」って連呼するんだろうか。「原発ってひとつ間違えればとっても危険なもんですよ。それをしっかり認識してくださいね。そしてこちらは万にひとつのミスも起こさないよう努力しますから。」って正直に言ってくれればいいものを。』  同感(@_@。

そういえば、原発で働く人にも 「原発は安全です」って教育をしているので、危険という認識が薄いんだっていう話もある。

所詮 私たちテレビも見たいし冷たいジュースも飲みたい。暑いの寒いの耐えられない。
原発にとってかわるエネルギーがない限りは 原発を否定しきる事はできないんだから。

幻のホールインワン

2007年05月18日


昨日のホールインワンは 幻でした。



カランにでも へばりついてたんでしょう。
今朝 ガビガビベロベロの無惨!な姿で 洗面ボールの中で発見されました。
かわいそうに-----

結婚式は何時からですか?

2007年05月18日

先日 千春のお父さんが ボケて 入院生活をおくっていた話を書きましたが、
その当時 千春が お父さんの見舞いに行き その病室への行き帰りに
かならず こうたずねてくる おじさん(患者さん)がいたそうです。

「あっ すいません。 結婚式は何時からですか?」

ボケてしまって 何もわからなくなっているのに
----- それが 誰の結婚式かは わからないけど-----
そのおじさんの中には とても強烈に残っていることなのでしょうか?

「結婚式は何時からですか?」
「結婚式は何時からですか?」


通りかかる人みんなに そうたずねる。

「結婚式は何時からですか?」

きっと 決して わすれられない記憶なんだろうね。
すべての記憶が消え去っても 
からだに染み付いてしまってるくらいに。

-----すこし悲しい気持ちになって 涙がでてきた-----

☆  ☆  ☆

「だいじょうぶ。結婚式までは まだしばらく 時間がありますよ。」


愛知長久手の発砲立てこもり事件

2007年05月19日

正直、新聞・テレビ等でこのニュースをあまり見ていなかったので、ズレた意見になってしまうのかも知れません。私が語れる立場でもありません。

犯人が射殺されることなく 逮捕されたことに安堵しています。
被弾し若き命が絶えてしまったSAT隊員や家族・仲間の悲しみ怒りははかり知れないと思います。
でも やっぱり 人は何があっても人を殺さない世の中であって欲しいと思います。
 
よく このような凶悪事件がおきると 「犯人なんか殺してしまえ」とか「死刑にしろ」という方が いがいと多いと思います。

私は 死刑も死刑執行も反対派です。
-----綺麗ごとですね。

被害にあわれた方やその縁者の気持ちを考えると、綺麗ごとでも すまされませんね。

たぶん 私が 被害者または被害者に親しい立場にたったら、真っ先に恨み辛み憎みぶちまけて 「目には目を歯には歯を」的 行動に出るような 気がします(弱気)

ただ ホントに理想ですが、 例え 自殺・心中・戦争・死刑執行 どのような理由であっても 人が人を殺さない世の中であって欲しい。

凶悪(殺人)犯人であるならば尚更 自分の罪をしっかり認識し、しっかり償う気持ちになって 自分の行為によって命を経たれてしまった人の分まで 冥福を祈り続けながら 生きていって欲しい。

そして そんな凶悪犯を生み出したのは 社会であり、私たち自身だとも思います。
犯人の罪は 私たちの罪でもあると思います。

犠牲になったものは あまりにも大きいですが 今回の犯人が 悔い改められるよう祈ります。 

野口健とチョモランマそして遺言?

2007年05月20日



野口健 チョモランマ(エベレスト)登頂2冠達成 (5月15日)


テレビにでてると “おちゃらけ人間 ”なのでイメージくるってしまいますが、
この人たち凄いよね〜。
過酷な場面に身をおくっていうのだけでも 凄い!って思うがいけど、
100グラム200グラムにこだわる世界で 清掃活動までするがいからね。
ある意味 変人!?

中国ではこの活動が絶賛。「尊敬に値する」と称賛だとか。
素直に好かれる日本人たちもいるんだよね。

登頂の日、頂上では事故があったとかで、登山者の救出と遺体の搬出を手伝っていたため下山が遅れ、
戻ったキャンプでは疲労で嘔吐し続けたらしい。
自分のからだも頭も思うようにならない状況@@@でよく頑張れるものだ。
感心。

『酸素が7本盗まれたため---略』って?
こんな場面でも泥棒っているのぉ?しかも命にかかわる事なのに???
----盗むほうも命にかかわるから仕方ないのかなぁ?  
   う〜ん複雑です
命賭けて頑張ってる人たちの割には ゴミを平気でおいてきたり、酸素ボンベ盗んだり 納得いかんですね〜。


野口健の登頂前の遺言

「もし なにかあったら 僕のお墓は 龍ちゃん(故 橋本龍太郎元総理大臣)の横にたたてね。」
なんでも龍ちゃんが「うるさい!」「帰れ!」って言うまで議論した仲だったそうで 
もしもの時は さみしがりやの龍ちゃんのために
横にお墓を立てて 永久に議論するんだそうです。

そういえば 野口健 今回の参院選はどうするのだろう?



お金

2007年05月21日



いつから 人は
『まず お金ありき』
みたいな 感じに なったんだろう?

本来は 生きるための 『物々交換』が主
お金は 単なる 仲介役でしかなかったのでは?

お金をいくら手に入れるかが目標 みたいな人生なんて う〜ん? (-_-;)


確かに あるにこしたことはないし 
あって 邪魔になるもんでもないし
いただけるもんなら いくらでもいただきますよ----っ。



でも 私 身の丈にあわない額のお金を持ってしまうと
不幸になるんじゃないかと 本気で思っています。
TOTOも宝くじも 当たるのがこわくって 買えましぇ〜ん。

いやいや 実はお金に執着しすぎてて 当たりもしないものに びた一文出せない!っていうのが 本音かしら 情けない(>_<)

右見て 左見て 右見て

2007年05月21日

横断歩道を渡るときは

「右見て 左見て 右見て 渡りましょう。」

「なんで 右ばっか 2回見んなんがけ?」
友人の 素朴な質問には 答えられず
「そうやよねー なんでかねー 一回ずつやったら 駄目なんかねー?」

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

きのうは 普通運転免許証の書き換えに行ったきました。

「交差点 右からの車との事故は 左からの車との事故の 実に2倍(相手が近いため回避しにくい)。 ----だから 右見て 左見て もう一度 右見て 安全を確認してから進んでください。」

と 講習を受けてまいりました。

心にゆとりを持つためにも ここはやっぱり 右は2回見ておきましょう!
 
 

SAT隊員 と 集団的自衛権

2007年05月22日

先日の立てこもり事件で SAT隊員が命を絶たれた。
“若い”
“幼い子供がいる”
みんなが 口々に 「かわいそ---」って言う。

任務を全うした SAT隊員

でも
集団的自衛権が行使されたら
任務を全うするため
いったい何人の人が 同じ運命をたどるのだろうか?
そのたんびに
「かわいそ---」って 言ってられるのかなぁ?

本当の気持ち 「眉山」

2007年05月23日

モリヤンさんからいただいた
コメントを読んでいて ふと 思い出したことがありました。

先日 友人からこんなメールが届きました。
『「眉山」という映画をみて主人(彼)が変わった!』と

彼は友人のだんなさん 30歳半ば 子供はいません
彼が小さい頃 両親が離婚し 母親に引取られる。
-----というより 母親が心中覚悟で子供をつれて家をでた(彼は知らない)らしい。
母親は誰にも頼らず 頼れず 生きてきたが、
彼には 母親を否定する心ばかりが 育っていった。

大人になり 母親に反発することで 自分の存在を確認していた人生のようにも思う。
数年のひきこもり
母親とすっきり 縁を切りたい思いで 家を出る。
友人が言ったことがある
「彼を一人にしてしまうと 死んでしまうんじゃないかと不安だ」って。
私も彼とは交流があるが、
見た目には いたって明るく 行動的 社交的。
でも どこか 家族や周りの人の愛を信じないタイプの人ではある。

そんな彼が「眉山」の映画を見たあとに こんなブログを書いていた。

   (ちょっくら勝手に引用)
「親の心子知らず」とはよく言ったもので、まさにその通りだったなと思った。
「解ってほしい」としか思ってないから「解ってくれない」ってよく思った。
そして、「解ってあげたい」と思っても解らないからすぐに断念するしね。
毎日がケンカの連続。
家が安らぎの場所ではなかった。
唯一、安らげるのは自分の部屋の中だけ。
だから、食事の時以外は部屋にこもる

映画を観て、親は思っていても言えない事がたくさんあるんだと知った。
自分も思っていても言えない事はたくさんある。

「本当の気持ち」が伝わるのはいつなのか?
今回、「眉山」を見てその「本当の気持ち」のかけらが見えたような気がする。



彼は 最近 母親の家を訪れ ゆっくりとした時間を過ごしてきたそうです。

なんでもいい 彼のように ほんのちょっと心のなかに刺激を与えるものがあったなら。救われることもある。
愛情は誰のまわりにも きっと たくさんあふれていると思いたい。
「本当の気持ち」はどうしたら伝わるのだろう。
「本当の気持ち」はどうしたら受け止められるのだろう。


 ゆっくり話そうっと!

2007年05月24日
4月から 職場のフロアがかわったことで
外からの電話を受けて 取り次がなければならない時が 
たまぁ〜にある。
正直 苦手(>_<)

「どこどこの だれだれ ですが・・・」
「はっ? すいません もう一度 お願いします」


意外に 聞き取れんもんです。
まるで 異国にいるようにさえ感じてしまう。
特にカタカナ文字や ちっちゃい文字が混じっている社名など
口も 頭も まわらない---@@@@@

GOODなのは 韓国や中国からの電話。
聞き取りにくいことを 想定しての気配りか
精一杯に、ゆっくり はっきり話して下さいます。
日本人相手にお話している時より とても快適。

私も 電話するとき 受けるとき
ゆっくり話そうって 思いはじめた 今日この頃です。

   ちゃんと 相手に 伝わるように・・・・デス

『こんなもの いらない』---地域格差--- 

2007年05月25日

地域格差が広がった原因って ひょっとしてマスコミだったんじゃないだろうか?
むかし「こんな 田舎に 『これ』って必要?」って感じの番組が おお流行(はやり)しとったもんね。
田舎暮らしを知らない コメンテーターが 都会よりの見方でモノを言う。
都会暮らしの方々は 一様に大きく うなずく。
(一辺からしか モノ見とらんでしょ<(`^´)>!!)

田舎が叩かれれば叩かれるほど 視聴率はあがり
世の風潮が変わって行ったような気がする。

確かに 『いらんもん』はある。 『りっぱ過ぎるもん』もある。
けど 『いるもん』もあるゾ!

単純に『住んでいる人少ないのに・・・』的な理由って おかしいでしょ。

全ては 中央の基準 中央の言いなり
数で勝てんもんは 何 ゆぅ(言)ーても 駄目なんかなぁ?


 ☆ ☆ ☆

しかし、中央に住んでいれば うちらより よっぽど恵まれとると思っていましたが、
先週だったかの記事に

『格差都市 東京 年収500万未満 初の過半数』
-----300万円未満の世帯も全体の3割近く----- 
     (毎日新聞)

って、    たいへんですね〜(東京ではきつい金額でしょう?)
その割には 大手企業の夏のボーナス 平均94万ですか!? は〜ぁ。(*_*;

景気が良いって 言ったって

強いものは あくまで強く
弱いものは あくまで弱く
 立ち上がれない っていう世の中の感じやもんね。

政治って 何なんですかね?
今は 『格差』拡げることに 一生懸命なんですかね?








サラリーマン川柳

2007年05月26日
今年の『サラ川』(第一生命)

脳年齢 年金すでに もらえます   (第1位)

このオレに あたたかいのは 便座だけ   (第2位)

もう 1位・2位にふさわしいって感じですよ!
2位の句 わたしも便座に座った瞬間 日本人でよかったって思いますもん。
あの あたたかさ ホッ(#^.^#)として やすらげますもん。
居心地よくって ずっと座っていたいっていうか・・・ね。
エェいいです。

しかし この『サラ川柳』を考えるサラリーマンて
只者じゃないな!

今日道の真ん中で野生のキツネさんにご対面

2007年05月27日
今日 道の真ん中で 野生のキツネさんに ご対面しました。
ところは ビーナスライン 霧ケ峰から松本に抜ける途中だったかな。
キツネさんは 前方 反対車線センターラインよりに
ちょこっと座り込み こっちを見てニコッ(?)
多分 こどもの キツネ。
キツネさんの 近くで 一旦停止(運良く後続車も対向車もとぎれてた)。

「キツネさん どうしたん? こんなとこにおったら車にひかれるよ。危ないからどけとられ!はよ家かえられ!」

キツネさんは やっぱり すわり続ける。
ウルウルにしてこっちを見てる目は とても可愛かった!

キツネさん キツネさん 車には気をつけてね。
みんな ビュンビュンとばすからね。


☆ ☆ ☆

私はといえば 少々早起きをして 『蓼科山』に登ってきました。
標高差700弱 歩行時間4時間程だったけど、
意外に と言うか かなり 厳しかった!!
大きな石がごろごろする 長〜い急登。
おまけに 暴風
頂上付近の岩場では 何度も風にあおられ バランスを崩し 危うい思いを何度も・・・・。
無事でよかった (ホッ。)
私みたいに こんなしっかりした体重を持ちながらも
ほんま。簡単にとばされそうになったんですよ!!必死に岩にしがみついて 耐える事もしばしば。
台風中継のアナウンサーより 過酷な場面だったとおもう!

←頂上直下の岩場 強風にあおられてこわかった!!




登山者のストックでキズつけられたか?
ブッチャーの頭みたい!→

近くの車山にも登り(リフトで) これで100名山14山目?(あれ?そうけ?いくつや?わからんなった!)

疲れきった帰り道 キツネさんにあえて 嬉しかった。

「どっちの王子が好きですか?」って <`ヘ´>

2007年05月28日

「どっちの王子が好きですか?」って <`ヘ´>

『ハンカチ王子』に『ハニカミ王子』ついでに『マー君』
スポーツ選手までアイドルにしなくても・・・
『○○ちゃん』『○○姫』・・・
いや ファンが言うんなら 許せるちゃ。

マスコミの いきすぎた行動?には う〜ん(-_-;)
スポーツ報道を離れて バラエティー化しとるような。

現実としてね、スポーツ種目のイメージアップとかのため 各協会とかの 望みも あるんかも知れん。

でも やりすぎっぽい(過剰な)とこも 無いケ?

まだまだ これから アスリートとして大きくなっていく可能性がある
若い選手たち。
へんなとこで 押しつぶされんないいがいけど  (不安)。

松岡大臣 (ムネオ日記より)

2007年05月29日
事件のことは よくわかりません。
とりあえず 今 話題となって叩かれてる人だなぁって感じだけ。

ただ 今朝 ムネオ日記(鈴木宗男)を読んでいて、
なんと言いようもなく悲しい気持ちになってしまいました。

人それぞれ 色んな感じ方 意見があると思います。
それでも 一読いただければと思います。

-------------------------------------------------

2007年5月28日(月) 鈴 木 宗 男

 議員会館から羽田に向かっている最中、私の携帯に新聞社の方から「松岡大臣が自殺を図った」と第一報が入る。ビックリして松岡大臣の議員会館に電話し、赤松秘書官に確認すると、自殺を図ったのは事実との事。ただただ驚き、言葉を失った。
 閣僚になってから何かと狙われた感のある報道が目立ったが、特に「ナントカ還元水」以来、世間の目は厳しかった。最近の緑資源機構の談合事件も、所管官庁の長として責任を感じていたのか。農林水産省のまだ肩書のなかった役人時代からの、35年にわたる付き合いだったが、何ともあっけない永遠の別れである。奥様はじめ、ご家族に心から哀悼の意を表したい。
 今となっては24日夜、熊本の地元の人が出てきたので会食につきあって欲しいと早くから言われていた会合でゆっくり話したのが最期となってしまった。その時私は松岡大臣に「明日決算行政監視委員会で私が質問するから、国民に心からのお詫びをしたらどうか。法律にのっとっている、法律に基づいてきちんとやっていますと説明しても、国民は理解していない。ここは国民に土下座し、説明責任が果たされていませんでしたと率直に謝った方がいい」と進言したら、力無く「鈴木先生、有難いお話ですが今は黙っていた方がいいと国対からの、上からの指示なのです。それに従うしかないんです」と、弱気な言いぶりだった。私はなお、「これからも何かにつけこの話は続くので、早く国民に正直に説明した方が良いと思うよ」と重ねて話すと、「そこまで言ってくれるのは鈴木先生だけです」と、にっこり微笑んでくれた事を想い出す。
 どうして自ら命を絶ったのか。ご本人しかわからぬ事である。第三者が詮索するのは避けるべきだ。
 私も昭和58年、中川一郎先生が亡くなられた時、心ない人達から「自殺の原因は鈴木宗男だ」と、マスコミを使い、権力を使って叩かれたものである。あの時、飛行機に乗っている時、ふとこのまま墜落してくれないかと思ったことさえある。5年前バッシングに遭った時も、テレビ、新聞、週刊誌が毎日私の事を書き立てた。事実でない事があたかも事実の様に作られていく。検察のリーク、外務省からの情報、裏付けのとれない話がそのまま流れてしまう。あの時も「死んだ方がましだ」と思った事がある。
 しかし、いつの時も松山千春さんはじめ、家族、秘書、後援会の人が私の「命」を心配してくれた。松岡大臣の悲しい知らせを聞くと、私自身なんとなく松岡さんの胸の内がわかる。平成14年5月29日から私が逮捕されるまで、毎日の様に私に励ましの電話をくれた松岡さんだった。
 松岡さんが自らの命を持って政治とカネの問題にケジメをつけたとするなら、与党の皆さんは事務所費5万円以上の領収書添付で果たして良いのか、国民の目線に立った議論をし、例えば全ての領収書添付を義務付けるべきではないのか。民間企業、一般社会ではそれが常識なのだ。当たり前の事をしていく事が今求められている。
 私は政治資金規正法改正の議論が出てから、一貫して領収書添付を訴えてきた。なぜ早くやらないのかと私自身憤りを感じてきたし、国民はもっと怒りを感じている事だろう。大事な命が亡くなったのである。松岡さんに応える意味でも、政治資金の透明性確保、情報開示を図る事が大切ではないのか。
 古賀誠先生の女性部後援会「乙女会」の会合で講演を頼まれ、熊本に行く。松岡さんの地元での会合であり、飛行機に乗るかどうかためらったが、政治家は約束を守る事が一番だ。会場も松岡さんの支持者であると聞かされていたので、松岡さんとの想い出話をするのも松岡さんに対する供養になると私なりに考え、熊本での時間を過ごす。
 身命を賭としての決意をするならば、そこまで考えていたのならば、また別の生き方があったのではないかと考える時、やはり松岡さんの死は残念でならない。24日、「また別の会合があるから」と言って席を立って出て行かれた姿が目に浮かぶ。(『ムネオ日記』より 全文)

「ありがたいと」思える毎日

2007年05月30日

我が家は決して 裕福でなく
世間一般からすれば 父も母も『幸せでない』部類に入るのかもしれない。

それでも 今日の生活にも困るということはなく
それなりに 笑いながら暮らしている。

母は その事を 「ありがたい」って
毎日 何回も言う。

足腰弱くって つらそーにしてても
父と大喧嘩しても
毎日 ごはんがおいしいから 「ありがたい」って言う。


そんな 母は 74歳というのに 毎日 ご多忙だ

7日前は福井の温泉 
4日前は福光温泉(一泊) 
2日前が金太郎温泉で 
昨日が法林寺温泉

誘っていただける友人がたくさんいるようだ
それもまた
       「ありがたい」

そして わたしは その言葉に 救われている。

倶利伽羅不動尊 めでたく ご結婚!

2007年05月31日


紀香&陣内の披露宴に対抗したか!?

きのう(5月30日)は倶利伽羅不動尊のお嬢Tちゃんの結婚式。
私も 会社を早退し 披露宴2次会に参加させてもらった。

「なんで また 今日が結婚式なん? こんな ド平日のほうが お寺さんにとっては 都合がいいんかな?」
「Tちゃんの事やぞ!紀香にはりあったんかもしれんな!」
「おお おお そうかも!」


Tちゃんは倶利伽羅不動尊の3人姉妹の長女

「新しい住職が決まりました。祝ってもらえますか?」

私が Tちゃんから報告を受けたのは 1ヶ月程前。
Tちゃんと知り合って10年ほど。今までこんな素直で優しい笑顔をしたことなっかたんじゃないかな?

お父さん(前住職)の病気がわかってから Tちゃんにとっては本当に大変な毎日だったと思う。
強いから(強く見せようとするから) 平気な顔でいたけれど、
「お父さんを助けたい」「お寺を守らなくちゃ」「家族を守らなくちゃ」
その一心で頑張っていたように思う。

お父さんが亡くなったのは 一昨年の晩秋
「お寺は どうなるの? Tちゃんは どうするの?」

Tちゃんは 数え切れない程のお見合いをして来たって 言ってた。
週いちは絶対でした!」

そして---。
Tちゃんがおのろけいう人だとは 思っていなかった・・・。

いい人に めぐりあえて よかった!!



-------つづく---------




作者 : つばき  (女子です!)

言いたいことが言えない。伝わらない。なかなか素直にはなれないけれど、時には流され、時には立ち止まり (*^_^*) ちょっと自己主張でもしてみようかなぁ。

2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。